幼児教室マナーズ|幼児教室探しの『幼児教室どっとこむ』

資料請求する
資料請求する
お教室対象年齢 0歳 1歳 2歳 3歳 4歳 5歳 6歳
カテゴリー 情操教育/幼稚園受験/小学校受験/造形・絵画/しつけ/子育支援/知能開発/その他

1993年の開校以来「徹底した少人数制」と「ご家庭への万全のサポート体制」を実践。
自分で考え、判断し、行動できる子ども ― 人間力を育む受験準備は、長年の実績です。

幼児教室マナーズ

よみがな ようじきょうまなーず 創立 1993年10月
教室名 幼児教室マナーズ 代表者 南坊 まどか(なんぼう まどか)
所在地 〒223-0062
神奈川県横浜市港北区日吉本町 1

本部:
〒106-0031
東京都港区西麻布 1-2-17-404
※ご連絡、郵便物などは 本部宛てに
お願いいたします。
入室テスト 無し
(入会時に保護者との面談あり)
電話番号 お問合せはメールとFAXのみ 対象年齢 3〜6才
受付時間 メールで毎日、24時間 1クラスの生徒数 4名以下(2020年6月以降)
FAX番号 03-6432-9137 スタッフ数 常勤1名・非常勤0名
最寄り駅 東横線「日吉駅」より徒歩3分 個別指導 行っていない
(帰国子女のみ必要に応じ個人指導あり)
ホームページ https://www.madoka-manners.com/
ブログ:https://blog.goo.ne.jp/mamanomikata
送迎 無し
E-mail info@madoka-manners.com 駐車場 無し(近くにコインパーキング有り)

代表者からのごあいさつ

コロナショック以降、世の中の「常識、日常」は、大きく変化することになるでしょう。
子ども達の学校生活もその例外ではありません。「密であること」「群れること」は、子ども達にとって楽しいことであり、その中で学んでいくことも多いのですが、少なくともこれからしばらくの間は、そういう時間を求めるのは難しくなるのは必然です。
すべての私立小学校が手探りをしながら「より良い今後の学校生活」をお考えになる状況下、受験準備もまた同じ問題に直面します。

しかし!どんな世の中になっても「自分で考え、判断し、行動出来る」ということは、人が生きていく上で最も大切な力「人間力」です。
1993年の開校以降、たくさんの子ども達がマナーズを巣立ち、すでに立派な社会人として活躍しています。受験準備の名のもと、私が子ども達に求め、育んだのは「本当の意味での賢さ」であり、それこそがどんなに時代が変わっても、私立小学校が子どもに求めているもの、と確信しております。

様々な場面を理解し、自分を律したり、鼓舞したりできること。聞ける、話せる、理解できる、表現できる、待てる、我慢できる、がんばれる、etc.こういう本当の「力」は、何かができる、という「能力の高さ」以上に尊い力です。
「学びとは、本来ワクワクする、とてつもなく楽しいもの」。訓練するのでもなく、詰め込むのでもない、奥の深い、成長の種まきをするような、有意義な受験準備にご興味はありませんか?

資料請求

当教室の特長

「新型コロナウイルス」と共に生きる時代に
1993年の開校以来、幼児教室マナーズは、徹底した少人数クラスを実践してまいりました。
「私一人でしっかりと目の行き届く人数であること。それぞれのご家庭に十分なサポートができ、信頼関係を築いていけること」それがマナーズの、私の信念だったからです。
この20余年間、時代が少しずつ変わり、その変化に添ったマイナーチェンジはしても、その信念を守り今日に至りましたが、2020年春、世の中は新型コロナウイルスという想像もし得なかった問題に遭遇し、日本のみならず世界中が不安と混乱の中に迷いこんでおります。
今後は「ニューノーマル」の世界観のもと、私達の暮らしはいろいろな制約の中で展開され、子ども達の学校生活も例外ではないでしょう。
幼児教室マナーズでも、大切なお子様をお預かりする教育の場として、こういう状況下にあっても、保護者のみなさまに安心してご準備いただけるように、今年(2020年)11月の新学期からは、すべてのクラスを「4名以下」の体制で開講することといたします。

★ 年中児クラス(60分)
 土曜日 クラスA 13:00〜14:00
 土曜日 クラスB 14:15〜15:15

★ 年長児クラス(90分)
 土曜日 クラスA 9:10〜10:40
 土曜日 クラスB 10:50〜12:20
(時間に関しては、多少の変更の可能性あり)

募集は、8月中旬に開始予定。
この20余年間、変わらず少人数制を実践してきた十分な経験と実績がございますので、カリキュラムや準備の進め方等に大きな変更、変化はございません。どうぞご安心ください。

新年長児クラスに関しましては、現年中児クラスからの持ち上がりもございます。
不本意ながら、やむを得ず入室をお断りしなければならない可能性もございますが、何よりもお子様の安全とご両親の安心が第一と考えます。
募集はまだ先ではありますが、あらかじめお知らせいたし、随時、ホームページを更新し、お知らせをいたします。ご不明の点があれば、お問い合わせください。

幼児教室マナーズ ホームページ https://www.madoka-manners.com/
働くママ・ワーキングマザーの小学校受験 https://www.hataraku-mama.com/
0歳からの小学校受験 https://www.madoka-smile.com/
資料請求

教室に通わせているお母さんの声

  • 「まどか先生はおもしろいけれど、こわい時もあるよ!でも、大好き!」息子の言葉です。帰り際、どんな生徒達も、きちんとご挨拶をした後、みな先生に抱き着いたり、握手を求めたり…息子の感想は、きっとすべての子ども達の感想なのだと感じます。卒業生のご家庭では「まどかマジック」と呼ばれている子ども達へのアプローチ、学ぶ力の育成。まさに実感しています。楽しいだけではなく、厳しさも成長の糧となる教室での時間は、親子の大切な時間になっています。
  • 考えた末の転塾で、とても不安もありましたが、今はどうしてもっと早くに決断をしなかったのか、と失った時間が悔やまれます。まどか先生は「何事にもタイミングはありますよ。無駄なことは一つもない!」と話して下さり、救われています。嫌がって泣くばかりだった息子が、喜んで教室に入っていく姿。私達親子は幸せになりました。毎回のクラスが楽しみで仕方がないのは、息子だけでなく親である私も一緒です。
  • 個性の強い、どちらかと言えば「扱いにくい子」である娘。どんな教室にするかと悩んだ結果、やはり安心感のある大手教室に、と通い始めましたが、娘には拒否感があり、通い始めてすぐに先生方から娘は「異端児」という扱いを受けました。想像できたことではありましたが、やはりそういう先生方の対処は悲しく、結果的に退会。その後、気になりながら問い合わせをしていなかったマナーズの教室の門を叩きました。娘の個性を認め、尚かつ、ダメなことはダメとしっかりと叱り、「娘の個性を良い方向に表現する術」を身に付けさせてくださいました。親も目からウロコでした!感謝しかありません。
  • チャーミングな笑顔、毎回の楽しいご指導に、親子共々まどか先生の大ファンになって、長女も長男もお世話になりました。全くタイプの違う2人の子どもですが、その子の個性を受け入れながら成長を促すことを教えて頂きました。娘も息子も、自分で考える楽しさを学び、私と夫は「家庭のあり方」「親としての姿勢」を学びました。卒業生がいつ伺ってもギュッと抱きしめて下さる素敵な先生です。幼児期のこの体験が、小学校へ入学した後も成長へのステップになることを学ばせていただいたトータル有意義な4年間でした。 まどか先生の下では、先生と両親の信頼関係を糧に、子ども達が本当の意味で発育すべく、家庭が成長します。単に知識を習得するだけではなく、「今はどうするべき時か?」を、子ども達は自分で考え、行動できるようになっていきます。子ども達と先生の間には、ときに親子をも超越した絆が出来上がること、親同士も苦楽を共にする仲間として助け合うようになることは、他には類を見ないでしょう。先生のお人柄と心の御指導の賜物だと思います。(お父様より)
  • 楽しいご指導とチャーミングな笑顔に、一度で親子共々まどか先生の大ファンになり、長女に続き、長男もお世話になっています。全くタイプの違う2人の子どもですが、その子の個性を受け入れながら成長を促すことを教えて頂きました。娘も息子も、自分で考える楽しさを学び、私は家庭のあり方、親としての姿勢を学びました。卒業生がいつ伺ってもギュッと抱きしめて下さる、そんな素敵な先生です。幼児期のこの体験が、小学校へ入学した後も成長へのステップになることを確信しております。
  • まどか先生にお会いして1年になります。子どもの心の成長を何よりも大切だと考えてくださる先生の温かいお人柄に惹かれ、すぐに入会を決めました。クラスには、親子共々、毎回楽しみに、一回一回充実感を持って通わせて頂いております。小学校進学前の子どもにとって重要な時期ですが、受験準備を通して様々なことを考え、学ぶ機会を与えて下さる先生に心から感謝しています。
資料請求

イベント情報・お知らせ

今年度2020年度生のクラスについて!

コロナショックの緊急事態宣言解除以降、6月からのクラスは変則となります。
変更後のクラスの時間、詳細は下記の通りです。

「年長児クラス(平成26年(2014年)4月2日生まれ〜平成27年(2015年)4月1日生まれ)」

 週1回(9月・10月は、週2回。11月も、受験終了までクラスを実施)
 土曜日 9:30〜11:45(転塾をご希望の方は、応相談。メールにてご連絡ください。)

「年中児クラス(平成27年(2015年)4月2日生まれ〜平成28年(2016年)4月1日生まれ)」
 月2回
 土曜日 13:30〜14:40(男児1名のみ、募集)
この現年中児クラスは、11月から新年長児クラスに持ち上がります。
11月以降のクラスについては、前項目をご確認いただいた上、時間等の詳細は幼児教室マナーズのホームページをご覧ください。

働くお母さん、ワーキングマザーの小学校受験を応援します

働くママ達が社会で活躍する時代。立派に社会貢献しているママ達だからこそ、より良い教育、より良い環境を求めるのは当然です。
「保育園児は、小学校受験には不利?!」こんな不確かなウワサに惑わされず、正しい知識を持って、気持ち良く受験準備を始める…とても大事ですね。

「働くママ・ワーキングマザーの小学校受験」
 https://www.hataraku-mama.com/

まどか先生の親と子の相談室
 https://www.manners-sodan.com/

お役立ちホームページのご紹介

0歳児のご家庭からのお問い合わせは少なくありません。早い時期に受験を決めたから!と、前倒し式の準備は正しいリードではありません。お子様が真の成長をしていくことが、本物の価値ある受験準備となります。
 
0歳からの小学校受験
 https://www.madoka-smile.com/

育児、受験準備のヒント…コラムはこちらです

 「優しさ溢れる魅力的な子ども

前 編:  https://www.youkyou.com/htmls/topics/page_colum_012_001.html
後 編:  https://www.youkyou.com/htmls/topics/page_colum_012_002.html

言葉の教育、大切にしていますか?

前 編:  https://www.youkyou.com/htmls/topics/page_colum_009_001.html
後 編:  https://www.youkyou.com/htmls/topics/page_colum_009_002.html
資料請求

コンクール・合格実績

主な
合格実績
私立小学校
  • 早稲田実業学校初等部
  • 青山学院初等部
  • 学習院初等科
  • 慶應義塾幼稚舎
  • 暁星小学校
  • 白百合学園小学校
  • 聖心女子学院初等科
  • 田園調布雙葉小学校
  • 東京女学館小学校
  • 星美学園小学校
  • 聖ドミニコ学園小学校
  • 目黒星美学園小学校
  • 日本女子大学附属豊明小学校
  • 東洋英和女学院小学部
  • 立教小学校
  • 和光小学校
  • 立教女学院小学校
  • 清明学園初等学校
  • トキワ松学園小学校
  • 国立学園小学校
  • 成蹊小学校
  • 玉川学園小学部
  • 桐朋学園小学校
  • 学芸大附属世田谷小学校
  • 横浜雙葉小学校
  • カリタス小学校
  • 精華小学校
  • 聖ヨゼフ学園小学校 
  • 捜真小学校
  • 洗足学園小学校
  • 桐蔭学園小学部
  • 森村学園初等部
  • 聖セシリア小学校
  • 桐光学園小学校
  • 横浜英和小学校
  • 関東学院小学校
  • 湘南白百合学園小学校
  • 清泉小学校
  • 聖マリア小学校
  • 横浜国大附属横浜小学校
  • など
資料請求

コース案内

○年中児クラス
(月2回 60分授業 最後の15分間はお母様との時間)
まわりの大人に強制されるからではなく、子ども自身が意識を持って物事に取り組むためには、準備それ自体が楽しく、興味の持てるものでなければなりません。子どもが楽しい!と思える事であれば「無駄」な事は何一つありません。年中クラスでは「聞く、話す、理解する」時間をたっぷりと与え、知る事、伝える事の喜びを実感してもらう…それが年中の目的です。まだまだ遠くにある考査をゆとりをもって眺めながら、子どもの真の力を伸ばすクラスとお考えください。
○年長児クラス
(月4回 9・10月のみ週2回 90分授業 最後の15分間はお母様との時間)
「考え、理解し、表現する力」を養うため、ペーパーワークを通して学習を行いますが、紙上の正誤だけにとらわれず、正答に到達するために、どういう思考を展開させたのかを見極め、指導していきます。ペーパーはあくまで一つの「道具」。この時期に最も子どもが会得するべき事、それはがんばる事の尊さを知り、出来る、わかる事の達成感を味わう事です。言語能力低下が顕著な現代の子ども達のために「自分の気持ちを表現する」「物事を説明をする」などの学習にも重点を起き、コミュニケーション力の向上を目指します。
資料請求

諸経費

入会金 種別 金額および備考
入会金 30,000円
   
月 謝 種別 金額および備考
年長児 月4回  (9・10月のみ週2回)  ※注
年中児 月2回  ※注
受験準備・幼児教育・帰国子女相談 内部生 6,000円/1回  外部生 8,000円/1回
(1回 90〜120分・要予約)
入会時の個人面談(受験相談) 3,000円(90〜120分)
海外駐在員のためのメール相談 15,000円(2ヶ月間)
※注…年長児クラス、年中児クラスの費用の詳細はお問い合わせください。
資料請求

スケジュール・教室内容(時間割など)

教 科 定員
年中クラス 8           13:30〜14:30
年長クラス 8 9:30〜11:00
11:30〜13:00
※9月・10月、全8回で、制作、巧緻性等のサブクラスを実施。(15:45〜17:15)
※曜日はその年度の在室生のご希望により決定
資料請求

保護者の皆様へ

正しい受験準備を有意義なものにするためには、まずは「子育てを楽しむ」ことが大切です。
でも、それはなかなか難しいこと…ですね。そんな皆様のために、子育てのヒントとなるような様々なホームページやブログを充実させました。
感性豊かなママ達「五感での子育て」が、賢く、豊かな子どもを育てるキーポイントです!
幼児教室マナーズ公式ホームページ
 https://www.madoka-manners.com/
有意義な受験準備とは?
受験準備を我が子の成長のチャンスとして捉え、同時に家庭力をアップさせましょう!
まどか先生の親と子の相談室
 https://www.manners-sodan.com/
生まれた時には天使だった我が子が、どんどん怪獣になっていく…このホームページで深呼吸!きっと子育てのヒントが見つかります。それでも心のザワザワが治まらなかったら…お待ちしています!
0歳からの小学校受験
 https://www.madoka-smile.com/
どんどん低年齢化していく受験準備。けれど、間違った準備で親子で疲労困憊…これでは悲しいですね。
0歳児、1歳児で受験を思い立ったら、前倒しの準備ではなく、本当に幼児期に必要で大事なことを!
働くママ・ワーキングマザーの小学校受験
 https://www.hataraku-mama.com/
仕事を持つ母親の家庭では小学校受験はむずかしいのかしら?そんなママ達の疑問や不安にお答えします!
不確かなウワサに振り回され、一人で悩むのはつまらないですよ。
ブログ 小学校受験ママのモヤモヤとんでけー!
 https://blog.goo.ne.jp/mamanomikata
22年間の受験指導の経験をもとに、カリキュラム、心構え、準備のヒント等、さまざまな方向から、小学校受験へのアドバイスを「本音」で語るブログです。
ブログ まどか先生の「ママ達のおやつ」
 https://blog.goo.ne.jp/manners_2005/
子育てとは?この大きなテーマに向かい、幼児教育の専門家として、また男女2人の子どもの母親として、さまざまなことに目を向け、エッセー風に綴ります
資料請求

地図(略図)

資料請求をする。

資料請求の前に必ずこちらをお読みください!

pagetop